2007年08月31日

リク、夜間救急病院へ行く。

ちょ〜っとUPが遅れました〜。

8月29日の夜10時過ぎ、
リクの右側肛門線の腫れに気づきました。

ココ最近、頻繁にお尻歩きをしていたリク。
でも元々以前から
ウ○チの後などにもお尻歩きをする子。

肛門線もシャンプー時に毎回ばぁばが
絞ってくれていたので安心してました。

でもラヴの場合は毎月ちゃんと出るんだけど、
同じようにやってもリクはあまり出ないタイプ。

なので元々、肛門線があまり溜まらず、
ウ○チ等と一緒に出してるのかも。。。
なんてずっと思ってました。


元々お手入れに関してはちょっと神経質な子なので
またいつものように擦って歩いて拭いてるのか〜〜><
とあまり気にしていなかった〜。

でもこの日は妙にお尻を気にしてて自分で舐めようと。。。
そしていつも以上にお尻歩き。。。

夜、なんかおかしいぞ…と思った。

毛が肛門の周りをワサワサしてて気になってるのかな?
なんて思い、切ってあげようと見てみると・・・
なんと右側の肛門線の部分だけ
左と比べてもハッキリ分かるぐらいに
硬くコチコチに張ってる感じ。

触ると泣きはしないものの
すごい気にしている様子。
明らかにこれは普通じゃない。

2階へ連れて行ってばぁばもビックリ。
すぐに肛門線を絞ってみる。
その時も気にするものの、一切泣かなかった。
でも全く出なかった〜。(゜-Å) ホロリ

ラヴに会ってテンション上がったのか
オモチャで遊ぼうとするんだけど、すぐにお尻を気にする。

このままではきっとお尻を気にして
リクが夜寝れないんじゃないか?と思い
病院へ連れて行くことに・・・

取り合えず行きつけの病院に電話してみるものの
やっぱり留守電><

連携してる指定の夜間救急の方へ連絡。
状況を話し、見てもらうことに。。。

パパと2人で車に乗って約20分弱。
病院へ付き早速診察。

明らかに、この腫れは肛門線が詰まってる
状態では無いかと言ってました。。
他に考えられるのは、えい陰ヘルニア、腫瘍など。。

でもまだ3歳なので腫瘍の確立は低いんじゃないかと。。。。

そして、熱を計ったら39度8分\(◎o◎)/!
だいたいリクの平熱は38度6分前後。
40度近くあるので、かなり高いな〜〜と先生。

一応、肛門から計ってるので、炎症を起こして肛門周辺が
熱を持ってるだけなのか?それとも体に毒素が回って
熱が出てるのか??分からないので血液検査もする事に。

まずは肛門線を出さないとラクにならないので出します。と先生。
だた、これだけ腫れてると相当強く絞るので
痛いと思いますがよろしいでしょうか??と。

可哀想だけど、『リク、少しだけ頑張るんだよ!!』と言って
先生に「お願いします!!」と。

助手の方に固定され、先生にお尻を絞られるリク。
泣きはしないものの、かなりの暴れようだったわ(゜-Å) ホロリ

ニキビをつぶした様な大量の膿と血が。。。><
2回ほど絞って腫れはピッタリと無くなり
柔らかいお尻に戻ってました。


その後、肛門線の絞り方をやりながら詳しく教えてくれた。

一応、教わったけど・・・今まで私はやった事が無かったので
そんな私が果たして出来るんだろうか〜〜?と
不安だわ。。(*≧m≦*)ププッ

肛門線の位置は個体差があるらしく
リクの場合はちょっと上にあるそう。

サラサラの子は出やすく、ちょっとドロッとした感じで
線が細い子だと出にくいそう。。。

リクは元々少し細くて今までちゃんと
出きって無かったんじゃないかと。。。

それに気づかず、出ないもんだから
てっきり自分で出してるのかと
思って勘違いしていたんだよね〜><

線が細いこのタイプの子は再発もしやすいようで…><

肛門線を取ってしまう手術もあると聞いたことがあったので
その事を聞いてみたら、

それは最悪の事であって、
頻繁に絞ってあげればいい事なので手術の必要はないんだって^^


なので、1週間に1度のペースで肛門線のチェックをしてあげる。
溜まってるようだったらその都度出してあげる。

強くやって痛がっても可哀想なので
結構溜まって出来ない場合や、
普段は家でやって、3ヶ月に1回ぐらいのペースで
病院やショップのプロの方に
絞って貰えばいいそう。

お尻を1回でも擦って歩いてたりしたら
少し違和感があるそうなので、見てあげてくださいと。

その後、血液検査。
元気はあるようなので
体に毒素が回ってる感じは無さそうだけど
最悪の状態は命に関わるので、一応ね。。。。

そして検査結果、全く異常は無しでした〜\(~o~)/

それ以外の数値もすべて正常値でこの健康体には
先生もビックリしてたわ・・・(≧ε≦*)ぷぷーッ!!

以前の血液検査で気にするほどの数値でも無かったんだけど
白血球が少し高めだったのを先生に伝えると
それも今回は正常値。

全くすべてにおいて異常は認められませんでした。

よって肛門周辺が熱をもってるだけなので大丈夫だと。^^

先生曰く、もう破裂寸前だったとか。。。><
もし破裂していたら、外科的な治療になってしまうので
麻酔をして縫合する所だった〜〜〜><

このとき、もうすでに日付けは変わって深夜1時過ぎ。
でも最悪な状態は免れてホント良かった。。。

リク〜痛い思いさせちゃってゴメンネ。。。
泣かずに良く頑張ったよね!!
今度から頻繁にオチリのチェックしようね!!
ママ、反省しきりだわ。。。><
ホントごめんよ〜〜〜。

最後に、お尻に抗生物質のお注射をチックンしてもらい
明日、行きつけの病院へ持って行く書類などを頂いて
帰ってきました。
絞ったものの、ヒリヒリするのか?違和感があるらしく
ひたすらお尻を舐めようとするリク。

あまり舐めてはいけないんじゃないか〜〜?
なんてリクの見張りをしてると中々私も寝つけず。。。

パパはすでに爆睡してましたわ!
お仕事あるし、しょうがないもんね^^

結局私は3時間しか寝れず。。。汗。
ママが悪いんだもん〜しょうがないよね!!

明日、イヤ・・・もう今日だね!
行きつけの病院へはFAXで通知が行ってるそうなので
午前中のうちに行ってまた見てもらおうね!!


行きつけの病院へは昨日行ってきました〜。
その様子、経過はまた後ほどUPしますねぇ。
以後・・・つづく。。。

ニックネーム ラヴリクまま at 10:53| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜大変でしたね〜!!
でも肛門腺ってワンコによって場所が確かに違うかも…。
うちのワン達はシャンプーの前に私が出してるんだけど、微妙に指の位置や押し加減を変えないと出ないもの。
でも早めに気がついて良かった!!
Posted by 愛美 at 2007年08月31日 17:21
位置情報 愛美さんへ

ホントびっくりでした〜〜。
もう夜の11時前だったし
病院へは明日朝一で行くか、すぐに連れて行くか…(~_~;)
でも大事には至らなくて良かったです!
肛門線の液もサラサラの子から
ドロッとした子までイロイロみたいです〜。言われてみれば、ラヴよりも
リクのほうがドロッとしてるかも。。。
今日はいつものリクに戻りつつあるので
ホッとしました〜。
Posted by ラヴリクまま at 2007年08月31日 20:19
大変だったね〜(>_<)
肛門腺・・家も誰のも誰も出せません!!
いつもフェラリアの時期は毎月もらいに行って先生に絞ってもらってます!
あたしでもルークのはなんとか・・でもクリのは1滴たりとも出ません(-_-;)
何度先生に教わっても出ません!
(そんなにすぐ出来たら病院に勤められる!とか言われ。。??肛門腺絞り専門か!!!!( ̄w ̄)ぷっ)
ダックスは肛門腺が腫れて手術する子も多いそうです!
トリミングのとこでもあまり上手じゃない人がやると余計(中途半端に絞ると)気持ち悪いようです。帰って来てすぐお尻で歩いたりしてますからーーーっ!!!
気持ち良く絞ってもらうとウン○が出たくなるらしく。。いつも!病院の前の草っぱにするんですよぉ!!(そして病院に置いてくる(笑))
それぞれ位置も違うらしく。。難しいんだよね・・・・特訓しないと!!
でもリクくん、大事に至らず良かったわ。
Posted by けいこ at 2007年08月31日 22:23
位置情報 けいこさんへ
そうそう!何度教わっても><
やり方もちゃんと知ってるんだけど
コツが分からないと出来ないですよね〜。
夜間の先生も、これで来院する子は
多いと言ってました〜。
詰まりやすいコは再発も多いって言ってたので後々手術も必要になるのかな〜?
なんて思って聞いたら
手術は飼い主がちゃんと見てあげて頻繁に出してあげれば全然問題無い事なので…と言ってくれました。
でも先生に寄っては手術する先生も
居るんでしょうね〜。
いつも毎月1回ラヴリク共にばぁばが絞っていたけど、ラヴは今まで1度もお尻歩きを見た事が無くて…。でもリクは絞ったその日にもお尻歩きしていたから中途半端だったんだわ。ふらふら
夜間病院の先生、大量に出してくれたけど
超〜〜うまかった!!(*≧m≦*)ププッ
一気にオチリがヤワヤワ〜〜になりましたよ!!サロンよりも先生の方が安心出来そうですよね!!またお尻歩きして、絞っても出ないようだったら病院へGO!ですねわーい(嬉しい顔)
Posted by ラヴリクまま at 2007年09月01日 19:27